お知らせ

今日、全国的にインフルエンザ警戒の発表がありました。

2018-01-06 [記事カテゴリー:スタッフブログ]

昨年は12月が例年にない寒波で、
松山市内も所々学級閉鎖があったりしましたが、
懸念されるような大流行無しに新年を迎えました。

正月明けの診療では風邪症状の患者さんが多いものの、
インフルエンザは1日数名で推移しています。

ところでインフルエンザ予防接種には
任意接種

定期接種
の2種類がある事をご存知でしょうか?

定期接種は65歳以上の高齢者の方に自治体が補助を出して、
予防接種を受けてもらうことを言います。
松山市は自己負担1000円です。
(自治体によっては自己負担なしのところもあります。)

いつもはこの定期接種は12月末までが期限なのですが、
今年はワクチンの出荷が遅れたため、
県は各自治体に依頼をして、
定期接種を1月末まで延長しています。

一方任意接種はその名の通り、
希望があれば摂取するものを言います。

添付文書上は小児は2回接種とありますが、
これも1回でも個人の自由という事です。

中にはワクチンの効果期間が4〜5ヶ月と言うことを、
知っておられて10月頃1回、
GW頃の小流行を想定して2月頃に2回目の摂取をされる方もいます。

報道でワクチンが足らない(本当は出荷遅れ)と聞き、
予防接種を諦めておられる方がいらっしゃったら、
現時点ではワクチンはどこも足りてるはずです。

当院にも定期接種がまだのかかりつけの患者さん用に、
少し余分にワクチンを取り寄せてあります。
寒い時にはA型が流行して、遅れてB型が流行します。

A型に罹患して春先にB型にも罹患する人もよく居ます。

1月末まではワクチンは残しておく予定にしています。

にしもり内科医院
〒8791-8067
愛媛県松山市古三津二丁目15-13
当院へのアクセス方法は、こちらから


pagetop