お知らせ

今冬のインフルエンザ事情と花粉の飛散、胃腸炎の流行

2018-02-26 [記事カテゴリー:スタッフブログ]

今年の寒さは記録的なもの(井上陽水の歌詞にあります)でしたね。
椿さんは大当たりで暖かくなる兆しが到来!

こんな大寒波なのに、
例年なら流行するA型インフルエンザは少数で、
大部分がB型インフルエンザが流行しました。
症状は至極普通の風邪症状で高熱になる事もほとんどありません。

おまけに流行してるのに波があったんです。
2日間で30〜40人検査して陽性1人とか、
その翌日は陽性率90%とか・・・

予想のつかない冬でした。

ちなみにクリニックのある三津浜地区は、
12月初旬にちょっと学級閉鎖があって後、
周辺が軒並み学級閉鎖なのにそこまで流行していません。

感染症対策を立てる時に今年程厄介な年も無かったかも。

加えて不気味なのが花粉症。
テレビニュースではすぐ花粉飛来は例年より多めと発表しました。
それだけ?
例年なら1月下旬には花粉症の患者さんが増えて来ます。
今年は寒波の影響で樹木の成長が遅れてる事が想定され、
スギ花粉飛散も暖かくなったら一気に飛び始めるのではないか?

そう予想を立てています。
今週は春一番が吹き、気温も上昇するらしいです。
雨も降るようですが花粉症対策は例年よりもガッチリが良さそうです。

それから2月中旬から増えてるのが嘔吐下痢。
天候の加減なんでしょうか?
点滴しなければならない人が増えています。

食べ過ぎ飲み過ぎ注意。
お腹が張る、食後にムカムカする、便秘気味・・・
そんな人はナマモノ(野菜サラダもナマモノです)や肉・油物を避けて、
暖かく煮込んだ料理を心がけて下さい。
麺類も避けたほうが無難です。

にしもり内科医院
〒8791-8067
愛媛県松山市古三津二丁目15-13
当院へのアクセス方法は、こちらから


pagetop